トピックス

ホーム > トピックス

トピックス

UNSCEAR報告書[日本語版]発行のご案内

2013年7月25日(情報提供:日本原子力学会 保険物理・環境科学部会)

UNSCEAR2008年報告書 第2巻及び2010年報告書の日本語版が
放射線医学総合研究所(放医研)から発行されます。

2006年報告書第1巻・2巻、及び2008年報告書第1巻の日本語版を
2011年9月に発行しましたが、今回も引き続き国連との正式な契約による
日本語版を発行することになりました。
2008年報告書は、放射線事故による被ばくやチェルノブイリ事故の影響の
詳細なまとめ、およびヒト以外の放射線被ばくの影響についてのまとめで、 2010年報告書は、低線量放射線の健康影響の科学的知見を要約したものです。 いずれも東京電力福島第一原発事故の影響を分析する上に重要な内容 が含まれています。

放射線の線源と影響 原子放射線の影響に関する国連科学委員会 UNSCEAR2008年報告書 [日本語版] 第2巻A4版(313ページ)
2,625円(税込送料別)
附属書C「事故時における放射線被ばく」
附属書D「チェルノブイリ事故からの放射線 による健康影響」
附属書E「ヒト以外の生物相への電離放射線の影響」

原子放射線の影響に関する国連科学委員会
UNSCEAR2010年報告書[日本語版] A4版(17ページ)525円(税込送料別)
原子放射線の影響に関する国連科学委員会第57回会合での討議
科学的報告書:低線量放射線の健康影響の要約
A「放射線発がん」
B「放射線被ばく の遺伝性影響」
C「放射線関連の非がん疾患」

購入の申し込みは、放医研のホームページで受け付けています。
https://www.nirs.go.jp/unscear/index.html

Copyright © 2013 公益財団法人日本科学技術振興財団